vineyard

ブドウ畑

●名  称:獅子吼ヴィンヤード

●所  在  地:山梨県北杜市須玉町江草6510-2

●立  地:標高800m、南向き。平均斜度約3%

●土  壌:粘土質の森林土

●積算温度:1,654℃(4~10月,10℃以上の積算温度 直近3年間平均)

●降  水  量:818mm(4~10月合計 直近3年間平均)

●日照時間:1,306時間(4~10月合計 直近3年間平均)

●開  園:2010年5月

●敷地面積:30,474m²

●作付面積:24,722m²

●品  種:【白ブドウ】シャルドネ・シェンブルガー・北天の雫

       【黒ブドウ】カベルネソーヴィニヨン・メルロー・富士の雫・天恵の雫

●仕  立  て:垣根式栽培(株間1m×畝間2.0~2.3m)

品種紹介

シェンブルガー Schönburger

ドイツのガイゼンハイム研究所で「ピノ・ノワール」と「シャスラ・ロゼ×マスカットハンブルグ」の交配により作出された白ワイン用品種。 さわやかなマスカット香が特徴。



シャルドネ Chardonnay

フランス ブルゴーニュ地方に起源を持つ、白ワイン用品種。名前の由来はその村名がシャルドネ村であったことから。適応力の高さから世界中で栽培され、フレッシュでフルーティーなワインから樽熟成による香り高いワインまで造られる。


メルロー Merlot

フランス ボルドー地方の代表的赤ワイン用品種。カベルネ・ソーヴィニヨンに比べてタンニンの渋みはやや少なく、ふくよかさ、まろやかさ、飲みやすさが人気の品種である。



カベルネ・ソーヴィニヨン Cabernet Sauvignon

世界で最も名の知られている赤ワイン用品種。 造られるワインはタンニンが豊富で長期熟成にも耐え得る。



北天の雫

日本の山野に自生するヤマブドウ「行者の水」にヨーロッパ系の「ピノ・ノワール」や「リースリング」を何代も交配した、白ワイン用品種。




富士の雫

日本の山野に自生するヤマブドウ「えびづる」と「カベルネ・ソーヴィニヨン」との交配で作出した赤ワイン用品種。



天恵の雫

日本の山野に自生するヤマブドウ「行者の水」と「メルロー」との交配で作出した赤ワイン用品種。


株式会社ヴィンテージファーム

〒408-0103 山梨県北杜市須玉町江草6510-2

TEL:0551-42-5055 FAX:0551-42-4801

E-mail:info@vintage-farm.jp